ページトップへ
Facebook Instagram

〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-10-5
TMMビル7階
TEL:03-5835-2711

Google Maps

Copyright ©︎ 日精ピーアール
All rights reserved.

環境への取り組み

environment

環境対応型印刷とSDGs

2015年、国連は持続可能な世界を実現するために、
SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)を定め、17の目標を設定しました。
政府・企業・自治体・そして私たち一人ひとりが、
「誰も置き去りにしない」世界を目指すための行動目標です。
SDGsは、印刷業界やそのステークホルダーに関わるとても重要な目標であり、
私たちはその目標を達成する責任を果たしたいと考えています。

Sustainable Development Goals

01   

究極のエコロジー印刷、
「水なし印刷」を先駆けて導入。

水なし印刷は、一般的な印刷に使用される湿し水の代わりに、撥水性の高いシリコンを使用し、凹部のみにインキが流れるしくみで印刷を行います。有害な物質が多く含まれている湿し水を使わず、廃液を出さない水なし印刷は、環境対応型印刷として最も注目されています。

課題 負荷低減の内容 貢献項目
大気汚染
化学物質汚染
  • 湿し水から発生するVOCが根絶
  • 湿し水に含まれるIPAやエッチ液など不要
気候変動に具体的な対策を
地球温暖
  • 印刷効率改善による用紙・インキ、電気代節約
  • 湿し水不要による、温室効果化ガス削減
  • カーボンオフセットを用いた“脱炭素印刷”の実現
気候変動に具体的な対策を 陸の豊かさも守ろう
資源の枯渇
  • 印刷前準備時間短縮による用紙・インキ節約
つくる責任 つかう責任
水質汚濁
  • 水質汚濁防止法の基準値を超える湿し水廃液が出ない
安全な水とトイレを世界中に 海の豊かさを守ろう
廃棄物の発生
  • 特別管理廃棄物に相当する現像廃液が出ない
つくる責任 つかう責任
資機材の交換
  • 湿し水を使わないことで印刷機内部のローラー等資材劣化を抑制、長寿命化を実現
産業と技術革新の基盤をつくろう
働き方改革
  • 印刷オペレーター作業負荷削減
  • 作業標準化の実現
働きがいも 経済成長も

02   

環境対応インキとして定番の
「ノンVOCインキ」を選択。

一般的に使用されるインキは、印刷中に大気汚染の原因ともなるVOC(揮発性有機化合物)を排出するため、問題視されるように。その点、当社で使用しているノンVOCインキは、印刷中に大気汚染の原因となるVOC(揮発性有機化合物)成分ゼロの環境に配慮したインキです。

つくる責任 つかう責任 気候変動に具体的な対策を

03   

「FSC®森林認証」を取得し、
積極的に推奨。

FSC®(森林管理協議会)から認証された森林により作られた製品が、森林資源の保護にはリサイクルしかないという固定観念を破り、環境保全の新たな物差しとなっています。消費者にとっても、森林認証製品を選ぶことが「地球環境保全」に役立つのだという機運が高まっています。私たちは「FSC®森林認証」を取得し、積極的に推奨しています。

安全な水とトイレを世界中に つくる責任 つかう責任 気候変動に具体的な対策を 陸の豊かさも守ろう

04   

究極の環境型照明である
「LED照明」を工場にて採用。

LED(発光ダイオードの略称)は、蛍光灯に替わる発光体として注目されています。従来の蛍光灯が消費する電力量に対して半分以下で済み、CO2削減の効果が得られると共に、平均寿命も蛍光灯(平均4年)に比べて平均12年と3倍の耐久性が得られる発光体です。私たちは、保木間プリテックセンターでLED照明を採用しています。

エネルギーをみんなに、そしてクリーンに 気候変動に具体的な対策を

05   

印刷に関わる電力は、
グリーン電力でまかなう。

グリーン電力とは、風力・太陽光・バイオマス・地熱・小型水力などの自然エネルギーを利用して、CO2を排出しない方法で得られる環境対応型電力です。印刷を行う保木間プリテックセンターでは、年間30,000kWhをバイオマス発電によるグリーン電力でまかなっています。

エネルギーをみんなに、そしてクリーンに つくる責任 つかう責任 気候変動に具体的な対策を

地球温暖化問題や印刷における森林への影響については
樹木の生態の専門家である【日本の希少薬木を守る会】の尾瀬会長に
顧問としてアドバイスをいただいています。

Copyright © 日精ピーアール 2020
All rights reserved.