ページトップへ
Facebook Instagram

〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-10-5
TMMビル7階
TEL:03-5835-2711

Google Maps

Copyright ©︎ 日精ピーアール
All rights reserved.

印刷

Print

印刷 / Print
美しく、環境に優しい印刷物。
環境対応のアピールに
お役立てください。

大量印刷物に適したオフセット印刷と、少ロットや短納期案件向けのオンデマンド印刷を提供しています。当社のオフセット印刷は、美しいだけではなく、環境に優しい水なし印刷を採用しています。ぜひ、お客さまの環境対応のアピールにお役立てください。

オフセット印刷
(水なし印刷)
Off set printing

美しい印刷物を、
環境にやさしい方式で。

私たちは、一般的な印刷で使用する、環境に有害な「湿し水」を使用せず、環境にやさしい水なし印刷を採用しています。「湿し水」を使用しないため、アミ点の一つひとつがにじまず、シャープに仕上がります。そのため、細部のディテールを細かく表現することが可能です。

   水なしLED-UV印刷

都内初の「水なしLED-UV印刷」の運用を開始しました。LED-UV印刷とは、印刷時にLEDをインキに照射することで、刷りたての印刷物を即時に乾燥させます。これまでは、印刷後に乾燥させてから製本という工程でしたが、LED-UV化することで、乾燥に要する時間を短縮することができ、短納期の実現が可能になりました。

   水なし印刷の特徴

水を使わないから、
環境にやさしく、
高精細で美しい仕上がりに。

通常のオフセット印刷の「版(刷版)」は、現像時にPH12以上の強アルカリ現像廃液が発生し、「特別管理産業廃棄物」として回収が義務付けられています。一方、水なし印刷の版は、有害な廃液がほとんど出ない水現像方式で、現像処理後の排水は下水に流すことが可能です。水なし印刷は、現像方法においても環境に優しいといえます。
また、インキが水でにじまないため、品質が安定し、点の一つひとつがくっきりと再現され、高精細で美しく仕上がります。さらに、凹凸の大きい上質紙やマット紙、和紙などの場合でもデータどおりの円形のアミ点を用紙上に確実に再現。より美しい印刷を求める場合にも、水なし印刷はおすすめできます。

バタフライマークを掲載し、
環境対応のアピールに。

日精ピーアールで印刷された印刷物には、水なし印刷の証明となるバタフライマーク※を掲載することができます。バタフライマークを掲載することで、企業は環境対応のアピールをすることができます。

※アメリカに本部を置くWPA(Waterless Printing Association = 水なし印刷協会)が開発した「水なし印刷認証マーク(バタフライマーク)」。WPAと日本WPAに加盟し、「水なし印刷」認証マークの使用、印刷の認証を得ていなければ使用できません。

更に、廃棄・リサイクルするまでのCO2排出量を計算し、そのCO2をカーボンオフセットジャパン(COJ)を通じて「カーボンオフセット」しています。 カーボンオフセットとは、省エネを実行した上で、それでもなお発生してしまうCO2を植林、森林保護の推進によって相殺する仕組みで、地球温暖化防止に貢献することができます。

バタフライマーク

日精ピーアールでは、その他にも環境対応印刷への取組みを行っており、印刷物に環境マークを掲載することができます。

MORE 
   そのほかの取組み
Kaleido(カレイド)インキを採用

カレイドインキは、CMYKの4色で、RGB色再現領域をほぼカバーできるプロセスインキです。カレイドインキを使用すれば、RGBのイメージにより近いものを、印刷物で表現することが可能です。使用にあたり、東洋インキ(株)が定めたKaleido色再現の評価基準をクリアし、Kaleidoの「印刷認証」を取得しています。

Japan color 標準印刷認証を取得

私たちは、お客さまに安定した品質を提供するため、(社)日本印刷産業機械工業会(JPMA)が実施する、Japana color 標準印刷認証を取得しました。標準印刷認証は、印刷機器のメンテナンスと数値管理により、安定した品質の印刷物を作成できる工程管理能力に達している企業に充てられる資格です。

オンデマンド印刷
Print on demand

必要な数だけ、
より安価に、品質よく。

オンデマンド印刷は「必要な時に必要なだけ、より安価に、品質よく」をモットーに構成されたシステムです。デジタルデータを直接機械に送り印刷するので、版を作成する必要がなく、短納期の対応が可能です。
1枚からでも印刷可能なので、小ロットの案件や、種類が多数ある印刷に向いています。必要な数だけ印刷できるので、コスト面にも優れ、余剰在庫が出ることがありません。

   おすすめの印刷物

環境マーク
Eco printing logo mark

環境マークで企業の
ブランディングを。

当社のオフセット印刷機で印刷されたものには下記の環境マークを使用することができます。是非、お客様の企業ブランディングにお役立てください。

   掲載できる環境マーク
  • 水なし印刷
    Eco printing

    湿し水を使わないため、製造時の環境廃液がなく、VOCの放散量が少ない、印刷プロセスの中で最も環境配慮がされたオフセット印刷方式です。
    MORE 

    バタフライマーク

    バタフライマーク

  • FSC®認証紙
    FSC® Certification paper

    環境保全の点から見て適切で、社会的な利益に適い、経済も継続可能な、責任ある管理をされている森林からの木材・木材製品(印刷工程では紙)であることを証明するものです。

    FSC®︎認証紙のマーク

    FSC®認証紙

  • ノンVOCインキ
    ベジタブルインキ

    Non-VOC ink  /  Vegetable ink

    インキ面から人体や自然環境に有害なVOC(揮発性有機化合物)が発生せず、製造工程においてもVOC含有量1%未満を基準とするインキです。

    ノンVOCインキのマーク

    ノンVOCインキ

    ベジタブルインキのマーク

    ベジタブルインキ

  • グリーン電力
    Green power

    風力、太陽光、バイオマス(生物資源)、水力、地熱などの自然エネルギーによって発電された再生可能な電力です。

    グリーン電力のマーク

    グリーン電力

水なし印刷とは
Waterless printing

   水なし印刷の仕組み

通常のオフセット印刷では、水と油が反発しあう性質を利用しており、使用する「版(刷版)」は、画線部(インクが着く箇所)と非画線部(インクが着かない箇所)を刷り分けるため、印刷時に「湿し水」を大量に使用します。この「湿し水」には有害物質が含まれているので、使用後の「湿し水」は廃液として処理されます。
対して、水なし印刷では「湿し水」の代わりにシリコン層がインキを弾くため、「湿し水」を必要とせず、環境に優しい印刷が可能となります。
※湿し水…水道水にエッチ液・IPA(イソプロピルアルコール)を加えたもの

通常のオフセット印刷の図

通常オフセット印刷
(水あり印刷)

水なし印刷の図

水なし印刷

Copyright © 日精ピーアール 2020
All rights reserved.