トップ > サービス > 日精アートラボ

日精アートラボ

さまざまな素材に印刷可能なUVインクジェットと細かい絵柄も切断可能な
レーザー加工機を導入し、立体物に印刷可能になりました。

UVインクジェット

様々な素材に印刷可能!

UVとは、Ultra Vionet(紫外線)の略で、紫外線を噴射して、インクを硬化させます。発色性・耐磨過性に優れ、グッズ製作に適しています。アクリルやガラスとの相性も良いため室内看板やトロフィー、キーホルダーなど幅広い用途で使用され好評です。木材、アクリル、金属などの様々な立体物にプリントが可能です。

レーザー加工機

細かい絵柄も切断可能!

レーザー光線の強力な破壊力を使って、アクリルや紙、革などの素材を切断、彫刻、刻印が出来る加工機。データに沿ってカットが出来るため、複雑で細かい絵柄でも切り抜くことが可能です。また型を作る必要が無いため小ロットの物でも低コストで製作が出来ます。

空間に彩りをそえるUVプリントは、
暮らしのあらゆるシーンで活かされています

アート作品からノベルティまで…あらゆる「想い」を形にします。

アート作品からノベルティまで…あらゆる「想い」を形にします。

デジタル加工工房 日精アートラボ 03-5835-2711 / info@nspr.co.jp

ページの先頭へ戻る