トップ > ニュース&トピックス > 日精ピーアールの被災地支援活動が表彰されました

ニュース&トピックス

日精ピーアールの被災地支援活動が表彰されました

東日本大震災から6年、富岡町、川内村の人達の大半は磐木市、郡山市の仮設住宅で暮らしています。
郡山市には「富岡町社会福祉協議会 おだかいさまセンター」が震災の1年後に設置され、避難民の生活支援、心のケアーを継続して行っております。

さる2月13日、開所5周年記念式典が開催され、センター運営に功績のあった個人、団体に感謝状が送られ、日精ピーアールも表彰されました。
日精ピーアールは福島の人達が「ビックパレット」に避難している時より印象派の画家「トレンツ リャド」のカレンダーを心のケアーを掲げ毎年送っております。

このカレンダー支援が評価され表彰されました。

富岡町民は当社のカレンダーを毎年心待ちにしているとのことです


ページの先頭へ戻る