トップ > ニュース&トピックス > 福島へ「カレンダー」をお届けする活動を実施しています

ニュース&トピックス

福島へ「カレンダー」をお届けする活動を実施しています

日精ピーアールでは、東日本大震災で被災された福島の方々に、私どもが出来ることを皆で真剣に考えた結果、
アートの癒しや色彩で「心のケア」を励行していくことを決めました。
具体的には、印象派の画家「トレンツ・リャド」のカレンダーを作成し、
富岡町生活復興支援センター 及び 特別養護老人ホーム みどりの郷へ2011年より毎年お届けしています。 先日、2017年度分のカレンダーをお送りしました。 今回は「水とみどり」をテーマにしております。皆さまの心の中に「小川のせせらぎ」を感じて頂ければ幸いです。



ページの先頭へ戻る